2018年4月21日土曜日

大倉高原キャンプ場

先ほど知人から大倉高原キャンプ場の写真とレポが届きました。

こんばんは。
今日は、夏みたいな天気でしたね。
みはらし迄でも結構汗をかきました。
みはらしの新メンバーになり初めての小屋泊です。
大倉バス停で会った方と話をしましたら、初めての高原テント泊との事でした。
その方と高原近くで又会い話をしたら、これから水場に行くと地図を持っていましたので
地図を見ましたら何と高原の水場でした。
みはらしの下の湧水を教えました。
もう一人の若い方は、高原の変わりように驚いていました。
その人は、下まで水を買いに行き、登り返したと。
今日の高原は、テント数は、何と9張でした。
グループが小屋前のベンチで大宴会をしていました。(YM)

丹沢ベースからの眺め
三ノ塔方面
2018年4月21日 YMさん撮影(以下同じ)

大倉高原キャンプ場


三ノ塔

本日、甥から三ノ塔の写真とレポが届きました。

3週間ぶりの山。今日は昨年10月以来の表尾根へ向かいました。
5時前に大倉着。有料駐車場はこの時間で8割ほど埋まってました。
気温は13℃。今日は暑くなる予報です。
風の吊り橋を渡って三ノ塔尾根方面へ向かいます。40分程で牛首に着きましたが、かなりの汗をかいてしまいました。
そこからいつもの尾根道を登っていましたが、今日は何だか体調が悪く体が重く感じます。何とか2時間を切るペースで7時に三ノ塔着。
最高の景色を見ることが出来ましたがやはり気温が高い。
しばらく休憩して烏尾山へ下りましたが、そこから先に進む気力が湧かず結局烏尾尾根から下山しました。
今日の写真は6枚です。

三ノ塔尾根
2018年4月21日 atさん撮影(以下同じ)

三ノ塔山頂

ピーカンで暑い

いつものお地蔵さん

烏尾山荘

新茅荘

杓子山

昨夜、知人から杓子山の写真が届きました。

こんばんは、
今日は杓子山に行って来ました。
雲一つない良い天気でしたが気温が高く汗だくになりました。
杓子山の山頂はSNS映えする展望でした。(iw)

高座山の山頂
2018年4月20日 iwさん撮影(以下同じ)

パラグライダーの離陸台

杓子山の山頂



ミツバツツジ


倉見山の山頂

富士八景

キジムシロ

2018年4月20日金曜日

箱根

先ほど知人から箱根で撮影したスミレなど写真が届きました。

おはようございます。
空模様が心配だったり、中途半端な時間になる用事が出来たりで、一時間で行ける東京近郊の里山や地元の公園散策ばかり。こちらでもキンランやギンランがもうすぐ咲きそうです。
今年は、早めに咲く花が多いですね。
昨日ようやく遠出が出来ました。
箱根の山で気になっていたスミレ(トウカイスミレ?)を見て来ました。
フモトスミレとはやはり違いが顕著でした。
とても小さくて美しいスミレです。
ナガバノスミレサイシン、エイザンスミレ、シコクスミレ(箱根VCにて、別名ハコネスミレとありました。四国で発見されて名が付いてますが、基準産地は箱根とか)オトメスミレ、フモトスミレなどなど種類が多かったです。
他にはハルトラノオ、エンレイソウ、ヤマルリソウ、コチャルメルソウ、カントウミヤマカタバミ、ミヤマカンスゲ、クサボケ、アセビ、コブシ、トウゴクミツバツツジ、マメザクラ、ヤマザクラ、コキクザキイチゲなどに目を楽しませてもらいました。(М)

ブナ大木
2018年4月19日 Мさん撮影(以下同じ)


コチャルメルソウ

エンレイソウ

オトメスミレ 


フモトスミレ


シコクスミレ

エイザンスミレ

コキクザキイチゲ

ビロウドツリアブとコキクザキイチゲ

タマノカンアオイ
4月17日 緑地公園で撮影


2018年4月19日木曜日

大山

先ほど甥がファイスブックにアップしました。

2週連続の塔ノ岳が楽だったので、
今日は自宅から弘法山経由で大山へ。なんと!3時間を切った。トレーニングの成果が出ていて嬉しいです。(kaz)

弘法山 権現山
2018年4月19日撮影(以下同じ)

念仏山

高取山

大山山頂 標高 1,252 m

蓑毛 春嶽湧水
湧き出し口

2018年4月18日水曜日

秦野方面

2018年4月18日(水)雨のち晴れ

13時ごろから雨があがり、青空も見えてきました。
午後から秦野方面へ。里山を少し歩く。
途中、銀八鮨に寄る。
16時から自転車で大口方面へ。約30キロ走りました。

塔ノ岳方面は雲の中

弘法山方面 権現山

青空も見えてきました

高取山

美しい雑木林

シュンラン
見ごろ過ぎ

ギンラン



キンラン

大口で休憩

酒匂川と大野山方面